職人によるはんこの差

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ハンコはんこは、機械で作り出す廉価なタイプのものであればそれほど印影に差がありませんので、気にすることはないのですが、世界に一つしかないような高級なハンコを作る場合にはそれを作り出す職人の技量は非常に重要なファクターとなってきます。いろいろなタイプの職人さんがはんこ作りに携わっています。

はんこを作り出すにあたっては字入れ、荒彫り、仕上げの3つのプロセスが必要です。
それぞれのプロセスにおいて職人さんの卓越した技術が無ければ品質の良いはんこを作り出すことは不可能になってしまいます。
3つのプロセスがどのように行われているのかについての作業報告書を添付してくれる業者であれば、品質の高いはんこを作り出してくれる職人が誠実に作業に当たってくれることを示していますので、安心です。それぞれのプロセスにおいて、発注者がはんこの出来栄えを検査できるのであれば、悔いの残らないはんこを手にすることができるでしょう。

いうまでありませんが、はんこ造りに携わる職人さんには資格が必要です。資格のない職人さんがはんこ作りをしているようなケースも稀に存在しますので、こだわりのあるはんこを手に入れるためには、職人さんの資格の有無についても事前に確認するようにしましょう